九州アプリチャレンジキャラバン2015
2015年7月1日 水曜日

今年はチャレンジコースとノービスコース(初学者向け)の2つのコースに分かれてアプリについて学び、作っていきます。
昨年のチャレキャラのテーマは「絆」でした。
今年のチャレキャラのテーマは「世の中をちょっと明るく」です。
昨年同様に入賞作品には賞金もあります。
今年度も協力していただいてる大学での説明会よりスタートします。
みなさんのチャレンジをお待ちしてます!!
協力大学:北九州市立大学、西日本工業大学、福岡工業大学、福岡工業大学短期大学部、九州産業大学、九州工業大学、近畿大学、九州情報大学(チラシ記載順に表記)

九州アプリチャレンジ2015フライヤー

 

アプリチャレンジコンテスト
2014年12月22日 月曜日

開催日時 2014年12月21日 13:30~19:00

 

アプリチャレンジ 1

 

12月21日 九州アプリチャレンジキャラバンコンテストが開催されました。多くの学生が「絆」というテーマのもとアプリを作成し、その成果を発表しました。9名の審査員による厳正な審査により受賞者は以下の様になりました。

 

【最優秀作品賞】
○ チーム P&D
○ 作品名 学フェス
○ 副賞 シリコンバレーミッション参加権2名分
○ 代表者

田坂  祐太  九州工業大学
○ メンバー

桐木平 龍之介 九州工業大学
村上  智紀  九州工業大学
大矢  慎之介 九州工業大学
木山  雄太  九州工業大学
坂本  時緒  九州工業大学
松元  拓也  九州工業大学
岡室      九州工業大学
堀口  慎之介 九州工業大学
松吉  祐弥  九州工業大学
また、P&Dは福岡ビジネス・デジタルコンテンツ賞の公開審査会出場権も獲得

 

【最優秀絆賞】
○ チーム 2-(-3)
○ 作品名 WAN ROOM
○ 副賞 賞金15万円
○ 代表者

小林  雄太  九州産業大学
○ メンバー

板谷  晃良  福岡工業大学
畠中  優   九州産業大学
尼崎  森路  九州産業大学
松本  大輔  九州産業大学

 

【アイ・エム・ジェイ賞】
○ チーム もやし通信
○ 作品名 Communication
○ 副賞 賞金3万円
○ 代表者

肥合  智史  九州工業大学
○ メンバー

小嶋  凌滉  九州工業大学
中島  友也  九州工業大学
坂本  裕希  九州工業大学

 

【日本マイクロソフト賞】
○ チーム チェバリー
○ 作品名 バトリング
○ 副賞 賞金3万円
○ 代表者

草場  翔太  北九州市立大学
○ メンバー

八幡  尚明  北九州市立大学
浦本  竜   北九州市立大学
佐野  隼輔  北九州市立大学
奥村  潤   北九州市立大学

 

アプリチャレンジ 2

 

みなさんお疲れ様でした。次回のイベントではみなさんの参加をおまちしております!

学びイベント3
2014年11月25日 火曜日

開催日時 2014年11月24日 10:00~20:00

 

学びイベント 3-1

 

今回はスポンサーである株式会社アイ・エム・ジェイ様の宇野様をお招きし、学びのイベント3を開催しました。実際にWeb系の業界での求められている事などについてご講演いただきました。今回参加してくれたチームは、

 

  • 2-(-3)
  • 一歩踏み出す勇気(仮)
  • なんりはん
  • チェバリー

 

以上の4チームでした。少ないチーム数でしたが、メンターにアドバイスをもらいながら、しっかり進めているようでした。

 

学びイベント 3-2

 

実際にコンテストまで1か月を切ってラストスパートをかけないとまずい時間になってきました。コンテストの前後に中間試験等がある大学もありますので、できれば少し余裕のある、いまのうちに進めるだけ進めて欲しいですね。本番に向けてプレゼン等の台本を作ったり、練習する機会を設けていく必要があるので、しっかり意識して取り組んでください。

学びイベント2
2014年11月9日 日曜日

開催日時 2014年11月8日 10:00~18:00

 

学びイベント 2-1

 

今回は、学生の参加人数が20人と前回の倍の参加がありました。

参加していただいたチームは、

 

  • ちゃんぽん
  • もやし通信
  • モリモリたばた
  • チェバリー
  • チームJK
  • なんりはん
  • 一歩踏み出す勇気(仮)
  • 2-(-3)

 

の合計8チームでした。内容としては

 

午前 開発を進める場
午後 日本マイクロソフト社 春日井様によるUX、プレゼンについての講演をしていただきました。

 

学びイベント 2-2

 

コンテストまで残り2か月を切り、ペースが上がってきている班がほとんどです。今回、春日井様にプレゼンについての講演をしていただきましたので、是非プレゼンに関してもこの講演を聞いて、自分達の作品をより魅力的にプレゼンできるように技術を磨いて欲しいと思います。

学びイベント1
2014年10月25日 土曜日

開催日時 2014年10月25日 10:00~18:00

 

学びイベント 2014-1-1

 

全体の参加人数は前回に比べると少なかったですが、チームごとに計画的にプロジェクトを進める事ができたのではないかと思っております。
参加していただいた学生の方々はより認識したと思いますが、コンテストまで残り2か月を切っています。

 

学生たちの間ではチャレキャラの開発に費やせる時間が1日2時間程度と言う意見が大半でした。個人の予定もあると思うので、1週間に5~6時間程度でしょう。その時間で自分が作りたい物が作れるのか検討し、もし足りないのであれば、開発のための時間を増やすなど工夫する必要があるかもしれませんね。

 

【カウボーイ賞】
今回のイベント内でプレゼン発表を行い、1人1票で投票を行いました!
結果はなんと、チェバリーチーム、モリモリたばたチーム、なんりはんチームが同じ票数を獲得し、最後は平等にじゃんけんで勝ったのは「なんりはん」です。

 

今回の賞品は

  • 懇親会中カウボーイハットを被って、人気者になれる権利
  • マックでお腹一杯ハンバーガーが食べれる券

この2点でした。

 

学びイベント 2014-1-2

 

「なんりはん」カウボーイ賞獲得おめでとうございます!

このページのトップへ戻る
このページのトップへ戻る