九州アプリチャレンジキャラバン2017コンテスト結果
2017年12月9日 土曜日

12月9日(土)アクロス福岡円形ホールにて九州アプリチャレンジキャラバン2017コンテストが開催されました。
24チーム68名の学生が参加され半年間の成果を発表しました。

 

九州アプリチャレンジ・キャラバン コンテスト

 

受賞に関しては以下の通りです。

【最優秀賞】
作品名 :Grumo(グルモ)
チーム名:いちごヨーグルト
メンバー:前田 拓  九州工業大学
小神 寛晴  九州工業大学
永石 エリー 九州工業大学

 

【優秀賞1】
作品名 :男子新体操体験型アプリ
チーム名:男子新体操
メンバー:斉藤 大和 福岡工業大学

 

【優秀賞2】
作品名 :えれめんつ!
チーム名:えれめんつ!
メンバー:
藤野 更  北九州市立大学
馬場 雄佑 北九州市立大学
大森 優雅 北九州工業高等専門学校
堤 淳輝  北九州工業高等専門学校
手嶋 慧太 北九州工業高等専門学校
都甲 真仁 北九州工業高等専門学校
加藤 駿  北九州工業高等専門学校

 

【ハウインターナショナル賞】
作品名 :関門G&G
チーム名:GG Project
メンバー:
田中 秀樹 北九州市立大学
青木 健太 北九州工業高等専門学校
豊田 誠也 北九州工業高等専門学校
村上 旭人 北九州工業高等専門学校
手島 脩作 北九州工業高等専門学校
村上 洸太 北九州工業高等専門学校

 

【レスコ賞】
作品名 :Game To Dic
チーム名:pre-preface
メンバー:
出町 慶 kcs北九州情報専門学校

 

【福岡ビジネスデジタルコンテンツ賞公開審査会出場権】
作品名 :Grumo(グルモ)
チーム名:いちごヨーグルト
メンバー:前田 拓  九州工業大学
小神 寛晴  九州工業大学
永石 エリー 九州工業大学

 

作品名 :Live Schetchi
チーム名:いちねんせい。
メンバー:森  啓輔   近畿大学
坂下 大和   近畿大学
星子 真悠   近畿大学

 

みなさん、受賞おめでとうございます。

中間発表会
2017年10月21日 土曜日

中間発表会 1

 

10月14日に中間発表会が開催され
16チーム42名の学生が参加されました。
各チーム様々工夫を凝らしながら発表してくれました。

 

 

中間発表会 2

 

その中で優秀賞を受賞したのは
福岡工業大学の斉藤大和さんでした!

 

内容は、本番までのお楽しみです。

 

本番まで残りイベント1回となりました。
12月9日の本番まで、チームで完成度を高めて欲しいと思います。

2017年 コアイベント 1・2
2017年8月8日 火曜日

【今年もイベントが始まりました】

コアイベント1,2が開催され、両イベントあわせて70名以上に学生が参加されました。

 

2017 コアイベント 1・2

 

今回のイベントでは、まず学生はアプリのアイディアを落とし込むワークショップから始まり、午後は、企業メンターの方に技術のヒアリングされながら、今後の方向性をチェックしてもらいました。

 

その上で固まったアイディアをグループ毎に発表しました。イメージを形にしていく経験は非常に重要です。18時までしっかりがんばったあとは懇親会を開催しました。大学の垣根を越え、親睦を深めていました。

 

2017 コアイベント 1・2

たくさんのメンターの方にご協力いただき、学生への充実したサポートが実現しております。感謝申し上げます。

 

次回は9月9日の予定でしたが、8月19日に追加でイベントの開催が決定致しました。今後も皆様のサポートいただけますと幸いでございます。運営事務局も参加する学生のために精一杯イベントを支えていきます。

2017年 コアイベント 1
2017年7月27日 木曜日

ついにチャレキャラ2017始まりました!高橋さんの熱い話から始まっております!今年も多くの学生が参加してくれていて、熱気を感じます!

 

コアイベント 1

Demo Day
2016年10月8日 土曜日

今日は中間発表「Demo Day」でした。全13チームが参加し、各チームの取り組みの発表やデモの実演などが行われました。

 

Demo Day 1

 

今回は、勝屋久さんに中間発表の講評していただきました。「大人の真似事ではなく、本音で取り組む皆さんの姿勢が大好きです」という言葉と、それぞれのチームへのアドバイスをいただきました。

各チームの中間発表の次は勝屋さんの講演があり、「今」という時代を「本音」で生きることの面白さと大切さについて話していただきました。「自分軸で生きることが可能になってきた今の時代を味わう生き方が大事」という強烈なメッセージを感じることができました。

 

Demo Day 2

 

勝屋さんの講演の後は、休憩をはさんで、亀田さんによる「次の一歩ミーティング」のワークショップがあり、各チームが今後の自分たちのアプリがどうあるべきか、自分たちは開発をどう進めるべきか活発な議論を行いました。


Demo Day 3

 

ワークショップ後の懇親会では、今日一番良いプレゼンをしたチーム「匠」に勝屋さんから「カッチャマン賞」が贈られ、アプリ開発談義など様々な話題で盛り上がりました。


Demo Day 4

 

次回は、今回参加したチーム、参加しなかったチームともに、どこまでアプリを仕上げてくるか楽しみです。それではまた次回!


Demo Day 5

スタートアップイベント2
2016年7月20日 水曜日

7月16日スタートアップイベント2が開催されました!
今回は10大学より42名の学生が参加されました。

 

スタートアップイベント2 1

 

午前中は前回のイベントからの課題の確認等を行い午後は、ツールスポンサーの株式会社アシアル「monaca」を使った環境構築等、実際にアプリを作る作業に着手しました。

 

スタートアップイベント2 3

 

学生もメンターも参加の幅が広がっており、盛り上がってきました!

今回は、新たに協賛いただいた株式会社ザザホラヤ様と株式会社電翔様も初めてご参加いただきました。

 

スタートアップイベント2 2

 

次回のイベントは8月6日を予定しています。

みなさんの参加お待ちしてます!

スタートアップイベント1
2016年7月14日 木曜日

7月9日にスタートアップイベント1が開催されました!

 

スタートアップイベント 1-2

 

多数の大学より60名程度が集まりました。

 

スタートアップイベント 1-1

 

午前は、これからアプリを作っていくチームを結成し、午後は、マシュマロチャレンジなどチームの絆を深めるワークをしたり、アイディアソンでアイディアを出して作っていくもののアイディアを固めていきました。

 

次回は7月16日(土)に開催予定です

第8回フクオカRuby大賞
2016年2月12日 金曜日

チャレキャラ学生がまた賞を受賞しました!

 

第8回フクオカRuby大賞

 

【新人賞】作品名:Gift to チーム名:チェバリー.pop

 

第8回を迎える今回は、国内33件、海外15件(アメリカ等8カ国)の合計48件の応募があり、予備審査、本審査を経て、大賞、優秀賞(3点)、特別賞(3点)、奨励賞(3点)、企業賞(4点)、新人賞(2点)が選定されました。

 

また、アマゾンデータサービスジャパン株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、GMOペパボ株式会社、Heroku社の4社に企業スポンサー賞を設けていただきました。

 

その中でチャレキャラに参加した学生がチャレキャラの中で作った作品がまたこうして外部から評価をいただきました!

 

 

第8回フクオカRuby大賞 新人賞

 

受賞おめでとうございます!

振り返りイベント
2016年1月19日 火曜日

開催日時 2016年1月16日(土) 10:30~17:00

 

1月16日に振り返りイベントが開催されました。

今回のイベントをもって九州アプリチャレンジ・キャラバン2015の全日程が終了しました。

 

皆さんまた2016スタートアップイベントでお待ちしております!

是非、先輩、後輩、同級生を誘って参加してくださいね!

 

2015 振り返りイベント

福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞
2016年1月15日 金曜日

今年のチャレキャラは凄い!福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞にて多くの賞を受賞しました!

 

ワンタップダイエット

 

「ワンタップダイエット」
優秀賞
DLE賞
オーディエンス賞

 

描いて!育てて!ペットリアン

 

「描いて!育てて!ペットリアン」
mistletoe賞
ヤング賞

 

チャレキャラで頑張ってる学生が、どんどん羽ばたいていってます!

すごい!

このページのトップへ戻る
このページのトップへ戻る